• 印鑑
  • 新規会員登録
  • メルマガ登録/解除
  • 印鑑・シャチハタの納期
  • 印鑑・シャチハタのデザイン確認
  • FAX受注OK!
  • シャチハタ大口注文OK!
  • はんこの豆知識
  • シャチハタ屋さんブログ
  • 一番堂ブログ
  • facebookページはこちら
  • Twitterアカウントはこちら
  • シャチハタ屋さん
  • 印鑑
 
ホーム > はんこの豆知識  > 印鑑の書体
  • 印鑑の種類
  • 印鑑の書体
  • 印鑑のサイズ
  • 印鑑の材料
  • 象牙について
  • 開運吉相印
印鑑の書体

印鑑はその書体(字体)によっていろいろなデザインがあります。
書体によってその方の人格も垣間見ることができると言われます。自分の気に入った書体を選びましょう。
同じ書体名でも、お店や彫刻士によって仕上がりは全く異なります。
当店はどの書体でも必ず手彫り仕上げでございます。素人が円の中に字を納めただけの、機械で決められた書体ではありませんのでご安心下さい。
当店では下記の6種類をご用意しました。

篆書体を基礎にして彫刻士自らの彫刻経験により意匠化したもので、印相診断と組み合わせて開運吉相印の基となる字体です。
吉相体自身は書体としての意味を持つだけですが、これに姓名判断を加えることにより初めて開運吉相印というオリジナルの印鑑となります。

古来の象形文字から書体化し、漢字の基となる書体で篆刻(てんこく)などに使われます。
日本での歴史は戦国時代から、中国の歴史では秦時代から使われていました。
典雅、流麗にして重厚かつ風格のある印影です。書道や落款印などにも使われます。

隷書体を基に、丸みに途切れを加えた書体で日本で生まれた書体です。
読みやすいので広く印鑑に使われる書体で、太く力強い印象から男性に人気の書体です。

日常最も使用している書体で、教科書などにも使われているなじみの深い書体です。
また、その読みやすさから認印に向いている書体とも言えます。

楷書体を筆に書いたようなくずし書体で、流れるような字のつながりが特徴です。
柔らかい印象から女性に人気のある書体です。

秦の時代につくられた書体で、篆書体を簡略化し直線的にしたものです。
比較的読みやすい書体ですが、文字によっては旧字体に見える事もあり、上下左右のバランスが難しい書体です。